1. TOP
  2. スピリチュアル
  3. なぜお墓参りが大切か。お墓参りで運を上げる方法

なぜお墓参りが大切か。お墓参りで運を上げる方法

 2021/09/26 スピリチュアル
この記事は約 10 分で読めます。 218 Views

 毎年1回〜何度も行うお墓参りは一体なぜ行うのでしょうか。今回はお墓参りのスピリチュアル的意味と、お墓参りの効果について解説します。そもそも、お墓参りはどんな日にどのように行うものでしょうか。宗派や伝統により、様々なやり方があるとは思いますが、お墓参りの作法について確認しましょう。

お墓参りの作法とは

①お墓参りをする時期

 お墓参りをするのに決まり切った時期はありません。行きたい時や気になった時に行き、手を合わせ、ご先祖様に気持ちを伝えましょう。

一般的には以下の時期にお墓参りをする人が多いようです。

命日:故人が亡くなった日と同じ月日

月命日:故人が亡くなった日と同じ日

お正月:ご先祖に1年の報告と感謝をする

3月春のお彼岸(春分の日):自然をたたえて生物を慈しむ

お盆:仏様が帰ってくる8月13日(迎え火)〜8月16日(送り火)

9月秋のお彼岸(秋分の日):先祖を敬い、亡くなった方々をしのぶ

法事法要:三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌…など

その他、人生の節目:進学、就職、結婚、出産、転居、…帰省など

②お墓参りの際の持ち物

 故人がどのような関係性の人だったかによっても持ち物が違いますが、今回は自分のご先祖様やパートナーのご先祖様の場合をご紹介します。

線香と着火剤

 お線香の香りは心身を清めると言われています。お墓の数によって持って行くお線香の量は異なります。初めて行く場合は、多めに持って行くほうが良いでしょう。

お花

 仏花と言われ、スーパーやお花屋さんで売っています。ご先祖様の心を安らかにします。人気の種類としては、最もポピュラーな菊・香りの良いユリ・日持ちの良いスターチス・可愛い印象のカスミソウ・お盆にはトルコキキョウなどが挙げられます。お供えする本数は、3本・5本・7本など奇数の数が一般的とされています。お墓に供える場合は造花でも問題はありません。

ろうそく

煩悩を打ち消す光の象徴です。

お水

心を清めます。お墓の前に水鉢(または窪み)がある場合、そこに綺麗なお水を入れましょう。水鉢がなければお湯のみをお供えするのでも構いません。その他、お水はお墓の掃除をするのに使ったり、墓石の上からかけることもあります。水道や柄杓や水汲み桶が霊園に備え付けられているところもありますが、ない場合もあります。あるかどうかわからないときは念のため持って行くほうが良いでしょう。

半紙

故人の鉱物や果物など、お供えするものの下に敷くために使います。

数珠

マナーとして必ず持って行きたいアイテムです。

掃除用具

柔らかいスポンジ・ほうきやちりとり・ゴミ袋など。こちらも霊園から借りられるところもあります。

③お墓掃除

 お墓参りと同じく大切なのはお墓掃除です。ご先祖様の「家」とも言えるお墓は、行くたびに綺麗にお掃除をしてください。まず初めにお墓の敷地の雑草を抜いて、落ち葉をほうきで掃きます。次に古くなったお花やお水を取り除きます。お花立の中も綺麗に洗いましょう。砂利が周りに敷いてある場合は砂利もと整えます。続いて、墓石に水をかけて彫刻部分が欠けないように気をつけながら柔らかいスポンジでこすります。蜘蛛の巣が付いている場合は綺麗に払ってください。

  そしてもう一つ、墓地には残念ながら成仏されていない霊も紛れ込んでいます。お墓参りを怠りお墓の掃除を長期間しないと、そういった霊は同じ周波のところに行きたくなるため自分のご先祖様のお墓に住み着くことがあります。そうすると、自分の家系や家族に悪影響が出たり、家運が衰退してしまう可能性があるのです。お墓参りをしてできる限り清潔で美しく保つことで、不浄の霊が近くのを防ぐ効果もあります。

④お墓参りの方法

 まず第一にお墓の掃除をします。掃除が終わったら、手桶に綺麗なお水を汲んで墓石に打ち水をして清めます。花立にお花を活け、水鉢または湯のみに綺麗なお水を入れ、最後にお供え物をおきます。お線香を挙げて合掌します。複数人とお参りする場合は、故人と近い関係の人からお線香をあげます。カラスや動物が荒らすといけないので、お参りが終わったらお供え物は持って帰ります。

⑤お墓参りの際に注意すること

 お墓参りは行えば行う程良いとされ、やりすぎて悪いということはありません。しかし気をつけないといけないこともあります。折角お墓参りをするのならば効果を最大限活かせるように、次にご紹介することをわきまえましょう。

服装

 服装に決まりきったものはありませんが、マナーとして過度に露出があるものやサンダル、ショートパンツ・赤や黄色などの目立ちすぎる色も避けた方が良いでしょう。目立ちすぎず無難な服で行くのが良さそうです。

時間帯

 お墓参りに一番良いのとされるのは午前中〜お昼頃までです。日が高く登る頃は空気も浄化されてとても清々しい雰囲気です。夕方からは次第に暗くなってくるため、足元が見えにくくなり危険なので避けた方が良いでしょう。また自分のご先祖様に対しては何時にお参りにいっても良いのですが、道中や綺麗にされていないお墓から悪い霊などを引き寄せてします可能性があるので、暗くなってからのお参りはやめた方が良いという意見もあります。

ついでに参る

 いくらお墓参りが良いとされても、買い物のついでに参ったり、何かの外出のついでにお墓に参る「ついで参り」は良くないこととされます。ご先祖様の気持ちになると「お墓参りのためだけに来ました!」という場合か、「買い物ついでに来ました」という場合かだったら、わざわざ来てくれる方が嬉しいと思います。

 

お墓参りの意味

 お墓とは、亡くなられた方と交流をするためのアンテナのようなものです。お墓参りはご存知の通り、亡くなった方やご先祖様の供養の為に行います。供養をすることで、故人の死後の幸福を願うことができたり、ご先祖様へ尊敬の念や感謝の気持ちを伝えることができます。近況報告をする場合もあります。こちらが「伝える」ことで、ご先祖様も次第にこちらに意識を向けてくだり、ご先祖様への思いが通じやすくなります。

 ご先祖様の気持ちになってみて考えると、自分のひひひひひひひひひ…孫が頻繁にお墓の前にきてくれて、掃除をしてくれたり近況報告をしてくれたり、話しかけてくれると可愛くて可愛くて仕方がないと思うはずです。そしてしっかりと護ってあげよう、と思うことでしょう。多少の失礼があったとしても、ご先祖様が可愛い子孫に対して祟ったり、懲らしめてやろう!と思われることは絶対にありません。お墓が怖い人は、家族に会いに行く・お話をしに行くと思って気楽な気持ちで「怖い」という固定概念を無くしましょう。そういったことで、お墓参りをするとご先祖様から喜ばれ、自分の運や家運がとても上昇するのです。

家運を上げるとどうなるか

  家運を上げる努力をすると廻りまわって自分に帰ってきます。家族が健康で過ごせたり、ご主人や自分の仕事がうまくいってその結果家全体の収入上がったり、臨時収入ができたり、家族みんなが健康で過ごせたり、子供ができたり、子供が健康に育ったり、子孫繁栄に向けて栄えたり…。家運を上げるためにできることはたくさんありますが、自分やパートナーのルーツであるご先祖様を大切に思い、ご先祖様がいらっしゃるお墓を整えることは何よりも一番大切にすべきことだと思います。

お墓参りに行けない場合

 最近は新型コロナウイルスの感染拡大により、自粛生活をしいられたり、県をまたぐ移動の制限がされたりしています。そうすると、帰省ができずお墓参りもできない時期が長引くことでしょう。このような状況下で、また急な体調不良などでお墓参りができない場合、どうしたら良いか心配になる方も多いと思います。でも大丈夫です。そのような時には無理にお墓へ行かなくても、家にお仏壇がある場合はそちらから、もしなくてもご自宅から手を合わせましょう。お墓がある方向がわかる場合はそちらを向いて拝む方が効果が高いです。ご先祖や故人をしのぶ言葉、日頃の感謝の思いの他に、お墓にいけないお詫びを一言添えましょう。先ほども述べたように、ご先祖様にとってあなたは、ひひひひひひ…孫に当たる存在なので、事情があってお墓参りに行けなくても怒ったりすることはされないでしょう。ただ、きちんと礼を尽くして気持ちを伝えることは怠らないようにしてください。

お墓参り以外でご先祖様に喜んでもらう方法

 お墓参りをすることでご先祖様に喜んでもらい、見守ってもらうことができ、家運の上昇・自分の運をも上げることができます。しかし、ご先祖様に喜んでもらう方法は他にもあります、今回は是非実践してほしい、ご先祖様を喜ばせる方法を3点紹介します。

①プロに頼んで先祖供養をしてもらう

 自分で行うお墓参りや読経も良いですが、お寺の住職や、供養を専門としている僧侶などに先祖供養を頼むと効果が絶大です。その道のプロであるお坊さんが唱えるお経には絶大な効き目があります。もちろんタダではしてもらえない為、多少の出費はありますが、声の太さ・発音・作法など先祖供養のために研究されて鍛えられた力で、最大限のご先祖供養がなされると、故人やご先祖様の魂が喜びます。頻繁にはできないかもしれませんが、1年〜数年に1度くらいは依頼してみるのもオススメです。

②家系をたどる

 もう一つの方法はかなりの時間と手間とお金を費やしますが、①に続いてご先祖様にとても喜んでもらえる方法です。それは家系をたどることです。ご先祖様は元々どの地にいて、どこから転入してきたのか・何をしている家だったのか、自分の家系を遡れるだけ遡って、わかるところまで調べましょう。家系をたどることで、ご先祖様のことを深く知ることができ自分のルーツがわかります。ご先祖様にとっても、自分たちのことを詳しく知ってもらえることで更に身近に感じてもらえ、とても喜ばれます。

 家系をたどる方法も色々ありますが、一番確実でわかりやすいのは戸籍を調べることです。家系図を作るために戸籍を集めるということは、最寄りの役所 はもちろんのこと、他府県に渡って戸籍を集めないと行けない場合があります。

 まずは自分の本籍地がどこか調べます。大体は現住所か実家になっている場合が多いですが、その途中に結婚のため転居をした場合はそちらが本籍地になっていることもあります。本籍地がわかれば、戸籍を取り寄せます。近い場合は直接行くことができますが、遠い場合は郵送での取り寄せができます。その時に必要な書類は以下の通りです。

・戸籍謄本等郵送請求書

・定額小為替

・免許証など身分証のコピー

・返信用封筒(返信用切手を貼る)

・先祖との関係が証明できる戸籍など

送付後1週間〜10日ほどで戸籍を送ってくれます。戸籍が送られて全て揃えば、家系図を作ってみましょう。古い戸籍になると手書きで不鮮明なものもあると思いますが、できる範囲でご先祖様を理解しようとしてみてください。その努力は、後の家運上昇に繋がります。

③喜ばれる存在になる

 3つは①②と比較して一番取り組みやすい方法です。それはあらゆる人から「喜ばれる存在」になることです。誰かが困っていると手を差し伸べたり、いつも笑顔でニコニコすることで周りに元気を与えたり、方法は様々ですが人に喜んでもらえる行動をすることで、ご先祖様にも喜んでもらえます。ご先祖様は天から私たちのことを見てくれています。自分が人から喜ばれる存在になることで、ご先祖様は隣にいる人に「あれは私の子孫です!あんなに人の役に立って、すごいでしょ!」と鼻高々に自慢されているかもしれません。そうすることでご先祖様はあなたのことがとても好きになり、護ろう!と思ってくださることでしょう。

まとめ

 まずお墓参りの前に、ご先祖様のお家あるお墓を綺麗に掃除して、お墓を浄め波動を上げます。お墓参りを行う際には、ご先祖様の存在が無ければれば今の自分はいなかったと言うことしっかり意識して、尊敬の思いや普段の感謝を伝えましょう。

 そして普段からもご先祖様に喜んでもらえることを意識して行うことも大切です。そうすることで、ご先祖様から気にかけてもらうことができ、きっと護ってもらえることでしょう。そういったご自身の努力が因果応報の法則で、自分に還り家運や自分の運をあげることに繋がり、幸せに生きられる手助けとなります。

幸せに生きませんか。スピリチュアルなことをより知りませんか?師匠を持ち、より人のためになり、結果として自分も幸せに引き上げられるスピリチュアルカウンセラー養成講座があなたを待っています。

初めての方に限りLINE登録をすると10分無料

スピリチュアルカウンセラー養成講座無料動画プログラム


『スピリチュアルカウンセラー養成講座』

あなたが”今”高めるべき能力!
ただいま、5つの無料動画プログラムを公開中!

スピ検定

あなたの「スピリチュアル度」は何パーセント?
サクッと!全10問!
まずは直感で検定を受けてみましょう!

スピリチュアル検定®︎【入門編】

月のご神託おみくじ

\ SNSでシェアしよう! /

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スピリチュアルマスターアカデミー

この人が書いた記事  記事一覧

  • マインドフルネス瞑想で、ストレスやイライラもスッキリ!

  • ペットとの暮らしが充実! アニマルコミュニケーション

  • あなたはヒーラーに向いている? 15の特徴をチェック!

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介⑤ 円 龍輝 (まどか りゅうき)先生(炎のスピリチュアルカウンセラー)

関連記事

  • 潜在意識に願望を刻む際の意外な「ルール」とは?

  • マヤ暦で学ぶ、誕生日のエネルギーにあった時間の過ごし方

  • 【エニアグラムの裏面】スピリチュアルカウンセラーが知っておくべき人間の裏面

  • 「コロナうつ」で恋も仕事も不調。そんな時の対処法は…?

  • 宇宙を味方につけて「なりたい自分」になる方法

  • 【感情移入】魂のデトックスを行う簡単な方法