1. TOP
  2. 恋愛・結婚
  3. スピリチュアルが教える離婚・破局の意味

スピリチュアルが教える離婚・破局の意味

 2023/03/21 恋愛・結婚 この記事は約 9 分で読めます。 759 Views

離婚はスピリチュアル的に見ても人生の大きなイベントの一つです。しかし、「すべての出来事には、ポジティブもネガティブもない」というスピリチュアルな視点に立つと、その後の人生を前向きに歩み始めるきっかけになります。

 

しかし、離婚は現実的に相手との話し合いで身も心も疲れて、目の前が暗く感じられることも少なくありません。

 

ただ、常識とは違った見えない世界の見方で離婚を捉え直すと、なぜ離婚することになったのか、その意味が見えてきます。

 

今回はスピリチュアル的な視点から離婚の意味を解説します。

 

離婚をした人はもちろん、これから離婚を考えている人も、この記事を読んでスピリチュアルが教える離婚の意味を考えてみてください。

 

スピリチュアルが教える離婚の意味

 

海外の国によっては「結婚は契約のひとつ」「生き方が変われば離婚するのも自然なこと」といった考え方の文化が多く見られます。

 

一方で日本では、「一度結婚すれば離婚するのは悪いこと」「一人の相手と一生添い遂げることが素晴らしい」など、昔ながらの価値観が今も根強く残っています。

 

そのため、離婚に対して罪悪感があったり、多少のことはお互いに我慢しなければならなかったり、といった考えを持っていることが少なくありません。

 

しかし、スピリチュアルの世界では、時間の流れが加速度的に早くなっていると言われています。そのため、古い時代に比べて圧倒的に人との出会いのサイクルが短くなっていることも多いのです。

 

つまり、時間がゆっくりと進んでいた時代は人生の伴侶は一人だけといった青写真で生まれてくるケースが大半でしたが、今の時代は必要に応じて一生で出会うパートナーを複数設定してこの世に生を受ける人が増えています。

 

そこで、以下で紹介する5つのスピリチュアル的な離婚の意味を考えることが大切です。

 

  • 相手との学びが終わったから
  • お互いにとって必要な成長ができなかったから
  • 人生のステージが変わるから
  • 過去世やカルマの問題があるから
  • 本当の魂の相手と出会いがあるから

 

とくに、5番目の「本当の魂の相手と出会いがあるから」という点は、離婚を前向きに捉えて人生を再スタートする上で大切なポイントです。

 

では、ひとつずつ見ていきましょう。

相手との学びが終わったから

 

離婚はスピリチュアル的に、お互いの学びが終わったサインを意味します。恋愛関係やパートナーシップと異なるのは、結婚は契約として現実的にも見えない世界のレベルでもお互いに見えない糸で固く結び合うという点です。つまり、結婚という契約をきっかけに、本当の家族になって学び合うステージがスタートするため、夫婦や家庭に訪れる学びの試練は質・量ともに大きく変化します。

 

また、結婚による家と家との繋がりも、夫婦のしがらみを複雑にするポイントです。お互いの家系の見えないエネルギーが夫婦に集中するため、夫婦でありながらひとつの人格のような不思議な感覚が生まれます。

 

このように、結婚は単純に二人のパートナーが結びついて夫婦になるといった単純なものではありません。人生のステージが根本的に変わってしまうため、魂の深いレベルでの学び合いが続きます。

 

そのため、夫婦によっては学びの時間があっという間に終了して次のステージへと移る場合があるのです。

 

お互いにとって必要な成長ができなかったから

 

お互いの学びを目的に夫婦になるため結婚するのですが、中には夫婦関係によって人生の青写真で計画していた学びがうまくいかないケースがあります。そうした夫婦は、予定した必要な成長に繋がらないため、関係を解消して次のステップに移ろうとして離婚することがあります。

 

ソウルメイトやツインレイといった人生の伴侶になり得る相手はひとりではありません。もし今回の結婚では必要な成長ができずにパートナー関係が維持できなくても、新たな相手を探すために離婚を迎えます。

 

人生のステージが変わるから

 

人は生まれてから、魂の成長に合わせて次のステージへとステップアップしていきます。日常的な意識ではこれまでと変化がないように見えても、次のステージに入ると魂レベルで自分の世界が一変するため、当たり前だったことが次々と色褪せて見えてしまうことが少なくありません。

 

夫婦関係の場合も、お金や愛情、子どもの問題といったお互いの課題が改めて浮上することが多く、最終的に離婚に発展してしまうのです。

 

人はそれまで築き上げたステージに未練があるので、離婚をすることに抵抗感が強く生じます。しかし、離婚という人生の大きな転換点をうまく捉えると、次の人生のステージにスムーズに移ってまた一段階大きく心や魂の成長が実現するでしょう。

 

過去世やカルマの問題があるから

 

過去世において、夫婦同士や子どもと未解決の課題が残っている場合、離婚という人生の一大事を通してお互いに学び合い、カルマを解消していくケースがあります。

 

前世でソウルメイトとのカルマが解決していない場合、現世でも来世でも同じような状況が訪れるため、繰り返し離婚を経験する可能性が高いのです。

 

夫婦のさまざまな課題を通して今の夫婦の学びが終われば、その象徴として離婚を迎える流れになります。

 

本当の魂の相手と出会いがあるから

 

一生を通して夫婦になる可能性がある相手はひとりではありません。人は日常生活で行われる無数の細かな決断の積み重ねで、あらゆる可能性の中から一つの選択肢に絞って人生を歩んでいきます。

 

そのため、結婚したときは「この人が一生の伴侶だ」と思えても、実はもっと他に人生を供にするパートナーがいるケースが多いのです。

 

ソウルメイトやツインレイといった本当の魂の相手との出会いが近づくに連れて、どうしたわけか夫婦関係がうまくいかなくなることがあります。離婚を考えてしまう背景には、そろそろ次のパートナーとの関係を結ぶタイミングを知らせている場合もあるでしょう。

 

離婚に迷いが出るのはスピリチュアル的になぜ?

 

離婚は新しいステージへのステップアップという場合が多いものの、実際にすんなり離婚に至るケースは多くありません。

 

夫婦関係がこじれて相手を憎んだり、関心を失ったりしても、離婚によって完全にピリオドを打とうとするのはまた別問題です。

 

では、なぜスピリチュアル的に離婚を考えてから迷いが生じてしまうのか、次の4つの理由が考えられます。

 

ソウルメイトの縁でつながっているから

まだ結婚を通しての学びが残っているから

こどもからの学びがあるから

自分の中でまだ答えが出ていないから

 

とくに2番目の「まだ結婚を通しての学びが残っているから 」という点は、離婚へのプロセスも結婚の学びと考えられるため、大切なポイントです。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

ソウルメイトの縁でつながっているから

 

夫婦生活がどのような結末を迎えるにせよ、結婚相手がソウルメイトのひとりであることに違いはありません。魂レベルではソウルメイト同士は深い愛でお互いを大切に思っているので、この世の結婚ではうまくいかずに関係性が悪化したとしてもなかなか離れがたいのです。

 

そのため、現実面では離婚が正しいと思っていても、ソウルメイトである相手との縁を感じて離婚を決断するのにためらってしまう場合があります。

 

まだ結婚を通しての学びが残っているから

 

結婚は、お互いのすべてと深く関わって魂を学び合う人間関係です。そのため、現在の結婚でふたりが学び合うべき課題が解決していないと、なかなか離婚に至らない場合があります。

 

本当はもっと努力をして夫婦関係を維持する努力をしないといけないのかもしれません。近いうち決定的な出来事が起こり、本音をさらけ出して解決することで、離婚の決意ができるのかもしれません。

 

結婚も人生の学校の重要な教科と考えれば、難しい問題もあれば、試験で点数が取れないことも、追試を受けないといけないことだってあるでしょう。

 

結婚による学びは、本人たちが気づいていないほどさまざまな角度やレベルの問題が複雑に絡まっているものです。現実で直面している問題を解決するのと併せて、スピリチュアル的な意味を考えながら結婚による学びを捉え直すようにしましょう。

 

こどもからの学びがあるから

 

ソウルメイト同士から生まれたこどもは、たとえ魂のグループは同じ場所からやって来ていても、まったく別の性質を持つ存在です。こどもがいる場合、夫婦の学びは終わっていても、こどもを交えた課題が残っているケースがあります。

 

こどもが理由で生じる結婚生活の問題は、夫婦同士の課題とはまったく質が異なる学びをもたらします。

 

こどもがいなければ離婚を迎えていた夫婦でも、こどもを通して学びが終わるまで離婚が伸びることがあるのです。

 

自分の中でまだ答えが出ていないから

 

縁があって夫婦になった関係において、スピリチュアル的にどちらか一方が100%悪いというケースはあり得ません、お互いが人間として成熟していないばかりに、些細なことで衝突して夫婦関係がこじれている可能性も多いからです。

 

自分自身で結婚生活を反省している間は、離婚を決断できないかもしれません。相手と自分の良い点、悪い点、お互いに学び合ったこと、これから学びあう余地がないか、など、さまざまな角度からこれまでの結婚を見直し、一つの結論が出れば現実的に離婚を決めることができるでしょう。

 

まとめ

 

離婚は、人生においてステージが切り替わる、大きな出来事のひとつです。あれこれと離婚を迷ってしまうのは、無理もありません。

 

人生に起こる大きな問題の中でも、夫婦関係は感情面がもつれやすく、自分で客観的に判断しづらい課題のひとつです。ここで紹介したスピリチュアル的な意味を考えながら気持ちを整理しようとしても、なかなか解決策を見つけるのは大変といえます。

 

もし、「離婚の意味がわからない」「離婚が正しいのかどうか迷っている」といった方は、プロのスピリチュアルカウンセラーのいる占い館を訪れてみてください。人生の大切な学びになる結婚をどのように離婚というかたちで終わらせて、次のステージへとステップアップすればよいか、方向性を指し示してくれます。

 

離婚問題で悩んだ場合は、ぜひ「見えない世界の力」も参考にしてみましょう

スピリチュアルをマスターするための7ステップ無料動画プログラム

初めての方に限り10分無料診断プレゼント中!

\ SNSでシェアしよう! /

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スピリチュアルな視点から見た恋愛運アップの秘訣

  • あの人と付き合いたい!スピリチュアル的なポイント

  • 恋愛の悩み:好きな人が振り向いてくれたのに、極端に冷めてしまう「蛙化現象」が起きてしまったら…。その対処法は!?

  • 晩婚は運命? スピリチュアルで解説!

  • 彼の気持ちが知りたい! 本心を読み解く恋のタロット占い

  • 恋愛運アップの風水を取り入れ、ハッピーな冬を過ごそう!