1. TOP
  2. スピリチュアル
  3. 効き目ある!? 塩は浄化のマストアイテム

効き目ある!? 塩は浄化のマストアイテム

 2022/02/22 スピリチュアル 開運・引き寄せ
この記事は約 7 分で読めます。 320 Views

日本では古くからお清めとして使われてきた塩。お葬式の際には家に入る前に玄関で塩をかけて穢(けがれ)を祓い、国技である大相撲では力士が塩をまいて土俵を清めます。また神棚や、飲食店、商店などの玄関先に盛り塩が置かれているのを見たことがある人も多いでしょう。

このように塩を使って浄化することは日本人の生活の中に、ごく当たり前のように取り入れられています。そんな塩のもつ浄化パワーについて検証してみましょう。

はじまりは古事記の時代から

古来、海水を意味する「潮(しお)」は、禊(みそぎ)と同様に穢を祓い清める意味があるといわれますが、これは、古事記に書かれたイザナギノミコト(伊弉諾尊)の神話に由来しています。

イザナギノミコトは妻であるイザナミノミコト(伊弉冉尊)がいる黄泉の国から帰った際、自らの体に付いた黄泉の国の穢を祓うために、九州・日向の阿波岐原の海水で禊祓(みそぎはらい)をおこなったことが記されています。

「よみがえる」という言葉は、この「黄泉の国から帰る」というところが語源と言われています。このように死の国からこの世へとよみがえる、その再生に用いられたのが海水であるところから、これを起源に潮、つまり塩には穢れを祓い清め、再生する力があると考えられるようになったようです。

この神話に由来して、現代でも海水を浴びて身を清める儀式や、海水を沸騰させたものを病気平癒や無病息災の祈願として飲むような伝統行事を行う地域もあるようです。それ以外の地域でも葬式の際にお清めの塩を体にふりかけることは広く行われている風習です。

大相撲で塩をまく理由は

相撲の起源も、古事記などの時代までさかのぼると言われています。現代では格闘技、スポーツのひとつとして捉えられている相撲ですが、古くは五穀豊穣や豊漁などを占う神事として行われていました。

このような側面から国の重要なことを占う場である土俵は神聖な場所でなければならず、そこから相撲では塩をまいて土俵を清めてから取り組みを行うという風習が生まれ、それが現代まで脈々と続いているということです。

ちなみに現代の大相撲では塩を1日40〜50kgも使用するそうで、一場所では650kgもの塩が用意されているそうです。もちろん本場所だけでなく巡業などでも土俵には必ず塩がまかれるので、相撲では相当の量の塩をお清めに使っていることになりますね。

実際に塩には殺菌効果もある!?

塩にはスピリチュアル的な「穢れを祓う」だけではなく、実際に「殺菌をする」効果もあると言われます。大相撲では、塩をまくことにより力士が取組中に土俵の上で怪我をしても殺菌効果があるから…と言われることがあるようです。

確かに塩漬けにした魚などの食品は何もしないものに比べてはるかに長持ちしますよね。では、やはり塩には実際に殺菌効果があるのでしょうか?

実は塩そのものに殺菌作用があるわけではありません。ただ塩には細菌類を死滅させ、増殖を押さえる働きはあります。その主な理由は、細菌類は水分がないと生きていけませんが、濃度の高い塩の浸透圧によって脱水されて、それによって細菌類は死滅したり、繁殖が押さえられたりするからです。

魚を扱った後などの板前さんや、すし職人さんなどには、匂いを消すために塩を使って手洗いする人も多いようですし、家庭でも、まな板やスポンジの除菌に塩を使っている方もいるようです。台所には必ず置かれているものだけに、塩を使った除菌なら手軽で便利ですね。

 

盛り塩の起源は?

もう一つ、清めの塩といって思い出すのが、円錐形などをして白い皿に置かれている「盛り塩」です。盛り塩も穢れを祓い、玄関先などに置くことで魔除けや、験担ぎ(げんかつぎ)になると言われているものです。

商売繁盛を願う験担ぎとしての盛り塩は平安時代の頃が始まりとされています。当時の人々の間で、「家の玄関先に牛の好物である塩を置くことで牛の足を止め、牛車にのった貴族階級の人々を招き入れることができた」という噂が広がり、やがてそれが客を招く縁起物として定着するようになったと言われています。現在でも飲食店や商店の店先に盛り塩が置かれているのはこういった理由からと思われます。

 そしてもちろん、盛り塩は浄化としても使われます。新しい家に引っ越した時に盛り塩をするのも日本で広く行われている風習の一つです。これは新たな家に穢れや邪気を持ち込まず、その場を清めるためと言われています。

賃貸物件などでは前に住んでいた人の気を祓い、場を浄化するという意味合いもあるようです。また、新築の家を建てる前の上棟式でも、土地の四方にお清めをするためのお神酒や米と共に塩がまかれます。

 

盛り塩を置く場所は?

商売繁盛を願う盛り塩は、その由来通りに玄関先に置きます。一方、邪気払いの盛り塩は、人の出入りがある玄関のほか、邪気が溜まりやすいと言われる水場に置くことが多いです。代表的な場所としては玄関、台所、トイレ、洗面所、浴室などがあります。

玄関は運気が出入りする場所とされ、良い運気だけを入れ、悪い運気が入らないように防ぐため盛り塩を置きます。玄関の左右に一つずつ置くことで住まいの中を守るための結界をはるという意味もあるようです。もし霊的なエネルギーで悩んでいることがあるのなら、玄関と窓に置くのがいいと言われています。

水回りは運気が流れにくく、邪気が溜まる場所と言われていますが、中でも台所と浴室は火と水という対立するもの二つを同時に扱うこともあり、それらのバランスをとるためにも盛り塩は有効とされています。また、トイレは古くからもっとも悪い運気がたまる場所と言われていますが、盛り塩を置くことによって特に健康面での効果があると言われています。

さらに風水では、家の気を整えるために置く盛り塩は、家の中心から見て東西南北、さらに表鬼門、裏鬼門に置く、というのが基本になってきます。

 

海水由来の天然の塩を使おう

盛り塩に使う塩は神話にならって海水由来の天然の塩がよいとされています。ですから化学調味料や添加物が入っている食塩はなるべく避けましょう。

盛り塩は、円錐または八角錐の形に塩を盛り、白い小皿に置きます。円錐は神社でも用いられる基本の形、八角形は末広がりを意味する八の形が好まれているといいます。いずれも神様が降臨しやすい縁起のよい形とされています。また、とがった先端部分が魔除けになるという説もあるようです。

今では円錐や八角錐の盛り塩が簡単に作れる「盛り塩固め器」も売られていますので、それを使うときれいな盛り塩が簡単につくれますよ。神棚の里八角ヒノキ固め器八角盛り塩器国産ひのき製

盛り塩は定期的に取り換えよう

盛り塩を置く時期や、取り換えの時期などに特に厳格な決まりはありませんが、1〜2週間に一度交換するのがいいと言われています。たとえば毎月1日と15日とか、新月と満月とか、曜日を決めて週に1回など、自分に無理のないルールを決めて定期的に取り替えましょう。

もし取り替える時期が来る前であっても、盛り塩が崩れてしまったり、汚れてしまったら、そのままにはせずに、すぐに取り替えましょう。

使用済みの塩は、昔は川に流していたそうですが、今の時代に川に流すというのはなかなか難しいと思います。その場合は使用済みの塩を白い紙に包み、一般ごみ(生ごみ)として処分しましょう。水に溶かして排水として流す方法もありますが、塩は排水パイプを痛める場合があるので、あまりお勧めはできません。

ここで一番やってはいけないのは、盛り塩として置いていた塩を料理などに使って食べてしまうことです。そもそも1週間以上置いてあった塩ですから衛生面からもあまりお勧めできませんが、その塩には置いてあった期間の部屋にあった邪気がしみ込んでいるものですから、食べてしまったらそれが体の中に入ってしまいます。食べたことによって具合が悪くなる人もいるようですから、食べることだけは避けてください。

また、特にペットや赤ちゃん、小さいお子様のいるような家で盛り塩を置く場合は、ペットやお子様が誤って食べないように注意しましょう。

 

まとめ

神話の時代から、穢れを祓い、浄化する力があると信じられてきた塩。今もなお塩で払い清めるという、さまざまな風習が私たちの生活の中に脈々と受け継がれてきています。盛り塩の効果を疑う人がいたとしても、これだけの長い年月、塩による浄化効果を人々が信じてきたというのは動かしようのない事実です。

盛り塩は手間も費用もそれほどかからず、ごく簡単につくれるところも嬉しいですね。新しい家に引っ越しをした時だけでなく、運気が悪いと感じたり、部屋を浄化したりしたいと感じた時には、ぜひ取り入れてみたいものです。

 

初めての方に限りLINE登録をすると10分無料

スピリチュアルカウンセラー養成講座無料動画プログラム


『スピリチュアルカウンセラー養成講座』

あなたが”今”高めるべき能力!
ただいま、5つの無料動画プログラムを公開中!

スピ検定

あなたの「スピリチュアル度」は何パーセント?
サクッと!全10問!
まずは直感で検定を受けてみましょう!

スピリチュアル検定®︎【入門編】

月のご神託おみくじ

\ SNSでシェアしよう! /

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スピリチュアルマスターアカデミー

この人が書いた記事  記事一覧

  • マインドフルネス瞑想で、ストレスやイライラもスッキリ!

  • ペットとの暮らしが充実! アニマルコミュニケーション

  • あなたはヒーラーに向いている? 15の特徴をチェック!

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介⑤ 円 龍輝 (まどか りゅうき)先生(炎のスピリチュアルカウンセラー)

関連記事

  • 日本発祥レイキの奥深さ!学びと実践で人生を変えよう!

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介④ 有栖みらい (ありす みらい)先生(霊感占いセラピスト)

  • 「おうちアート」で幸せを引き寄せ!アートがもつ効用

  • 唱えればすごい効果!? ハワイの知恵「ホ・オポノポノ」

  • スピリチュアルの意味とは?スピリチュアルの本当の定義とその歴史と世界観

  • スピリチュアルを仕事にするために必要な資格と、新しい受講スタイル「オンライン講座」「通信講座」