1. TOP
  2. カウンセラー
  3. 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介④ 有栖みらい (ありす みらい)先生(霊感占いセラピスト)

『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介④ 有栖みらい (ありす みらい)先生(霊感占いセラピスト)

カウンセラー スピリチュアル
この記事は約 9 分で読めます。 231 Views

一般社団法人スピリチュアルマスターアカデミーが運営する『銀座ヘルメス』は、日本初のZOOM専用スピリチュアルカウンセリングのサービス。皆さんの人生におけるさまざまなお悩みや問題に、認定を受けたスピリチュアルカウンセラーの先生方がそれぞれ得意な手法でお答えしています。

「たくさんいるカウンセラーの先生から誰に相談すればいいのか、わからない」とおっしゃる方のために、今年銀座ヘルメスにデビューされた先生方にお一人ずつインタビューし、ご紹介しています。第4回は、“霊感占いセラピスト” 有栖みらい (ありす みらい)先生の登場です。

☆有栖みらい先生のプロフィールページはこちら

https://japan-spiritual.jp/soudan/staffSyosai.html?ID=1649314081 

幼い頃から霊感があり、占いも好きだったという有栖みらい先生ですが、長年親の敷いたレールの上を歩くような「他人軸」で生きてきたとおっしゃいます。それがあるきっかけから「自分軸」で歩みはじめ、そこから現在のようなお仕事も始めることになったそうです。詳しいお話を伺っていきましょう。

幼い頃から霊感があった

霊感は子供の頃からあったような気がします。最初にそう思ったのが、幼稚園のとき。お友だち2人と夕方まで遊んで、別れた後の帰り道で人魂みたいな、火の玉を見たんです。そこはちょうど墓地の前だったんですが、私の目の前を赤と黄色の火の玉がシューッと通り過ぎていって、墓地のどこかに落ちたんですよ。

 家に帰って母にそのことを話したら、 実は母はその墓地の近くの会社で働いていたのですが、母もそこで火の玉を見たことがあるという話になったんです。でも、その後に母が「この話は 2人の秘密だからね。他の人に話してはいけませんよ」というので、子供ながらに「そうなんだ、言っちゃだめなんだ」と思ったという、その記憶がすごく残っています。

 

何かに守られていると思う、不思議な体験

そして、子供の頃から私は天というか、神様というか、もしくは守護霊というのか、そういったいろいろなものに守られているな、と感じる出来事をいくつか経験してきました。

やはり幼稚園の頃、神社の裏手でお友だちと“かくれんぼ”をして遊んでいたら、知らない男の人に「お兄さんと一緒にかくれよう」と言われたんですね。私はまだ幼稚園児で無邪気だったから「うん」って答えて、その男の人と一緒に神社の上にある屋根裏部屋みたいなところに連れていかれそうになったんです。そのときになんか突然、お告げというか、声が聞こえてきて、「その人の手を噛んで、逃げろ」っていうんですよ。するとその直後、優しそうなお兄さんだと思っていたその男の人は、なんと私の首を絞めようとしたんです! もう苦しいし、とにかく無我夢中で、聞こえてきた声の通りにその人の手を噛んで逃げたんですね。それで助かったんです。

 

また、小学校低学年のときに私は交通事故に遭っているんです。その夜は土砂降りの雨で、私が傘をさして横断歩道を歩いていたら、そこに歩行者用信号があるということにまったく気づいていない車が、雨の中、減速せず60キロのスピードのまま走ってきたんです。私はその車とまともにぶつかって、ボンネットの上まで飛ばされているんですよ。でも、ちょっとした擦り傷を負っただけでした。3、4日ほど検査入院はしたんですけど、本当にそれだけだったので、病院では「奇跡的だ」と言われました。

 

小学生の頃から占いが好き

占いもすごく好きで、 小学校の6年生ぐらいから友だちをタロットで占ったりしていました。高校の頃、クラスの友だちを占っていたら、私の占いが当たるという評判が知れ渡るようになり、他のクラスの子たちにまで結構「占ってほしい」って言われたんですが、「学校に見つかったら大変なので、本当に親しい人だけしか占ってないんです、ごめんなさい」って丁重にお断りしたりしたくらいです。

社会人になってからは、なくなった書類なんかを何度か私が見つけたりしたので、それが評判になってしまいました。同僚に「真珠のネックレスが見つからない」と相談されたこともあります。行ったこともないお家なんですけれども、「 2階の部屋の左手にある桐のタンスの観音開きを開けて、その小さな引き出しのところにありますから、全部引き出して探してみてください」って言ったら、実際、引き出しの向こう側に落ちていたそうです。その同僚は「私の家に1回も来たこともないのに、どうして2階に桐ダンスがあるとか見えるの?」って、すごく驚いてました。「わからないけど、なぜか見えちゃうんだよね~」って(笑)

そういうことなんかがあって、「占い師やったらいいのに」って言われることも多くなり、私もそのうち会社を辞めたら、そんな仕事もやってみたいなって思っていました。その会社で55歳までは働こうと思っていたんですけれど、やがて50歳ぐらいになると仕事もだんだんハードになってきて、私は体を壊してしまいました。仕事も辛くなってきて、「ここはもう私の居場所じゃないな」と考えるようになりました。そしてついに入院して手術するような事態となり、 そこで会社員生活にはピリオドを打ちました。

 

ずっと母の敷いたレールの上を歩いていたことに気づく

おかげ様で体調が戻り、その後どうするかということになったとき、私はひとりのライトワーカーさんと出会います。それも「〇年〇月頃にあなたを救いの道に導く人と出会いますよ」っていうお告げみたいなものがあって、その後、友人に誘われてたまたま出かけた山登りで一緒になったのが、そのライトワーカーさんでした。

ライトワーカーというのは、皆さんに愛と光、そして癒しを与えるお仕事です。そして、私はその方から「自分軸で生きる」ということを教わり、生まれてから50何年間ずっと、私は自分軸で生きていなかったっていうことに、ようやく気づきました。

 

結局私は、ずっと母親の敷いたレールの上を歩いてきたんです。 まだ幼い頃に目撃した人魂の話にしても、「人に言っちゃいけないよ」と言われたら、それをしっかり守り、その後も母親が行きなさいといった学校に行き、母親が地元にいなさいというので東京には行かずに地元の大学に進学するという感じで、ずっと母の言いなりになっていたんです。 

でも、もちろん私には私の意思があって、 本当は子供の頃は髪の毛を伸ばして可愛いリボンをつけて学校に行きたいって思っていたのに、いつもショートカットにさせられていたとか、赤いお洋服を着たいのに、「あなたはブルー系が似合うから」って言われて、いつも水色の服を着せられたりしていたとか。とにかく、ずっと母に言われるままでした。

私は、石橋を叩いて安全だと思っても渡ってこなかったんです。渡れると思っても、「ま、いいや」と思って引き返すような人生を歩いてきたんですが、この頃になってようやく「いや、これではいけない」と思いはじめたのです。

 

ライトワーカーとして独立しようと決意したが…

最初はライトワーカーとして働きたいと思っていたのですが、ちょうどその頃にコロナのパンデミックがはじまってしまったこともあって、なかなか思うようには進みませんでした。

やはり子供の頃から自分軸で生きてこなかったので、この頃はまだブロックがあったんです。ライトワーカーさんのところで習ったので、自分でブロック解除も試みていたのですが、それでもブロックは崩せなかったんですね。

そんなある日、私にまたお告げがあって、地元にある名前も知らない小さな神社に来るようにと言われました。理由が分からなかったので、そのままにしておこうかとも思ったのですが、その後、無視できないような出来事がいくつも重なったので、とりあえず行ってみたところ、とてもスッキリしました。そして、その1週間後にまたお参りにいきました。すると今度は「今年の8月までにあなたの今後の運命を変える男性と出会います」というお告げがあったんです。

 

お告げによって導かれたのは…

それからまもなく、私はインターネットで西川隆光先生を知りました。正直、最初はピンとこなかったんですけれど、いろいろ読んで、スピリチュアルマスター養成講座の説明会があることを知り、手ごろな値段だったので、ちょっと参加してみようかなと思いはじめました。それがきっかけですね。

そのスピリチュアルマスター養成講座で西川先生と3人の先生と出会って、私はやっと自分軸っていうのが持てたんです。そこまでくるのに、4年間もかかっているんですよね。ようやくブロックを全部壊すことができて、そこから今現在に至っている感じです。

ですから、あの神社でのお告げにあった「運命を変える男性」っていうのは、やっぱり西川隆光先生だったんだなって、今は思っています。

 

お告げというのは聞こえるというか、感じるんですよね。お話した以外にも、これまで、そういうのがすごくいっぱいあって、それが守護霊さんなのか、ハイヤーセルフなのかわからないですけれども、いろいろなことで助けてもらっています。

 

悩んでいる方をもっと救いたい!

私は占いも好きなんですけれども、ライトワーカーというお仕事にもすごく興味があるので、 悩んでいらっしゃる方をもっと救ってあげたいんです。

銀座ヘルメスに出させてもらうようになって、やはり初回10分無料という枠もあるので、2か月くらいでもう100人以上の方と知り合うことができました。たくさんの人に自分を知ってもらえることは、本当にありがたいなと思っています。

ただできれば、私はもっとお客様のブロックを外してあげたり、ハイヤーセルフさんと繋いだり、過去世とか未来世を一緒に見るワークをしたりとか、そういうことができるようになったらもっといいかなと思っています。どうしてもそういうことは10分ではできませんから。10分だけですと、だいたい現状をお伝えするだけで終わってしまいますので、それがちょっと残念です。

できればもう少し長い時間をとっていただいて、そこからもっと深いところまでお伝えしたり、以前のブレブレの私みたいに、他人軸で生きているお客様もやっぱりいらっしゃるんですが、そういう方にこれからどうすればいいかというのをいろいろお伝えできるようになればいいですね。

 

スピリチュアルを知ると役に立つことが多い!

そして、私はもっと皆さんにスピリチュアルというものを知っていただきたいと思っています。スピリチュアルの知識があると、日ごろの生活からもメッセージを読みとることができるんですよ。

たとえば、「物がなくなるとき」というのは、「新しい一歩、新しいステージに踏み出す」というメッセージがあります。その物があると成長できないとか、価値観が変わって運気が上がったため、不要になったりします。失くした物が普段から身につけている時計や指輪のようなものだったら、災難や不幸から、身代わりになって守ってくれたのかもしれません。本当に必要な物なら、また手元に戻ってくることもあります。肝心なことは、見当たらないことで焦ったり、くよくよしたり、ネガティブな感情を出さないことです。天から気づきを与えてもらったのです。「気づかせていただき、ありがとうございます。今後、気をつけます。そろそろ、出してもらえませんか?」とお願いすると出てきますよ。もちろん、100%ではありませんが(笑)

スピリチュアル的な知識があると、こんなふうに生きていく上で役に立つこともたくさんあります。そしてポジティブにもなれますよ!

 

初めての方に限りLINE登録をすると10分無料

スピリチュアルカウンセラー養成講座無料動画プログラム


『スピリチュアルカウンセラー養成講座』

あなたが”今”高めるべき能力!
ただいま、5つの無料動画プログラムを公開中!

スピ検定

あなたの「スピリチュアル度」は何パーセント?
サクッと!全10問!
まずは直感で検定を受けてみましょう!

スピリチュアル検定®︎【入門編】

月のご神託おみくじ

\ SNSでシェアしよう! /

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スピ活〜スピリチュアルで運気上昇の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

スピリチュアルマスターアカデミー

この人が書いた記事  記事一覧

  • ペットとの暮らしが充実! アニマルコミュニケーション

  • あなたはヒーラーに向いている? 15の特徴をチェック!

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介⑤ 円 龍輝 (まどか りゅうき)先生(炎のスピリチュアルカウンセラー)

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介⑦ 天祥 (てんしょう)先生(観音パワーヒーラー)

関連記事

  • ライトワーカーとはどんな仕事なの? 誰もが可能性のある職業

  • グランドマスターを師に持つなら。真に人の役に立つスピリチュアルカウンセラー養成講座

  • パワースポット探訪② 家康が関ケ原の勝利を祈願した 品川神社

  • 『銀座ヘルメス』カウンセラー紹介① 横山スバル先生(スピリチュアル覚醒ヒーラー)

  • 【プロが解説】スピリチュアルカウンセラーとは、科学や医療からこぼれおちた人に寄り添う仕事

  • 【宇宙の法則】願望を実現するためには「感じていることが現実化する」と知ろう!